【お取り寄せ品】Maria Solorzano / Pina Bangle

MS-BA-PBN

38,000円(税込41,800円)

購入数

松の樹皮で型を作り、真鍮を流し込んで作られたバングルです。
金色の松の樹皮、もしくは金箔をそのまま腕に巻きつけたようなデザイン。
大ぶりなデザインですが、素肌にさりげなく馴染んでくれます。
付ける向きによっても、様々な表情が楽しめます。
ひとつの型につき、ひとつしか作ることができないため、すべて一点物となります。


お取り寄せ品について


こちらの商品は作家のアトリエがあるアルゼンチンからのお取り寄せ品となります。
すべて一点物であり、その時に採集した松の樹皮によって大きくデザインが異なる場合があります。
ご注文をいただきましたら、作家より現時点で在庫がある商品の写真を送ってもらいますので、その中からお好きな物をお選びいただくことができます。
ただし、在庫がなかった場合は受注制作となり、お選びいただけない場合もございますので、あらかじめご了承くださいませ。
納期は一ヶ月〜二ヶ月程度となりますが、あくまで予定となりますので、作家の都合により大きく前後する場合がございます。

実際に商品の写真を確認されてからご購入していただくことも可能ですので、その場合はご注文前に お問い合わせフォーム よりご相談下さいませ。




サイズ


フリーサイズ

素材


真鍮




MARIA SOLORZANO


メキシコ出身のコンテンポラリージュエリーデザイナー。
メキシコシティの大学でデザインを学んだ後、パリ、スペインのバルセロナ、アルゼンチンのブエノス・アイレスと拠点を変え、その作品は世界各国のギャラリーやセレクトショップ、ミュージアムショップで展開されている。
マリアのデザインは世界を観察することから始まる。
「日常的に目にするものをジュエリーに変換する」というコンセプトのもと道端の小枝や石、葉や紙のシワなど、日常の生活の中から美を見出し、形をそのまま型どることによって作られる。
そうしてフォルムを強調することにより、見慣れすぎて気がつかない日を人々に問いかけていく。

ジュエリーは身につける人にとって親しい友人であり、美しい共犯者でなければならない。
普段見慣れた存在の価値を改めて考え直してみる。本当に大切な物は日常に存在しているから。

そんな気付きを与えてくれるジュエリーは確信犯的であり、人生をともに歩んで行く親しい友人のような存在である。