レインボーオイル (防虫ハーブ)は300mlと1000mlの2種類がありますが、1000mlのタイプは注ぎ口が付いていないため、1本目は300mlをご購入いただことをおすすめします。2本目以降はそのボトルにオイルを補充してお使いいただけます。

オイルランプに入れて蚊よけランプとしてお使いいただけます



オイルランプに入れて使用することで防虫の効果を発揮するオイルです。

ユーカリ、ミントなど天然ハーブの成分が入ったオイルは、煤が出ず、蚊取り線香のような煙もなく、もちろんオイル臭のような香りもしません。ほんのりハーブの香りがするだけなので、室内や食卓でもクリーンにお使いいただけます。

やさしい天然成分配合のオイルですが、その効果は一般的な防虫グッズと比べてもとても高く、蚊が多いアウトドアでも安心して過ごすことができます。

この専用オイルを作られているメーカーさんが「正直こんなに効くんだ!と我ながら驚いた」と書かれているのですが、その言葉通りの効果を私たちも実感しています。

ガラスの中に球体が浮んだようなデザインは見ているだけで美しく、ゆらゆらと揺れる火は眺めているだけで心が安らぐ、癒し効果と実用性を兼ね備えた美しいランプです。


オイルランプについて



以下のオイルランプに入れてご使用いただけます。

チェコ / オイルランプ / 蚊よけランプ


レインボーオイル(防虫ハーブ)について



300mlと1000mlの2種類がありますが、1000mlのタイプは注ぎ口が付いていないため、1本目は300mlをご購入いただことをおすすめします。2本目以降はそのボトルにオイルを補充してお使いいただけます。

レインボーオイルフレグランス / 防虫ハーブ / 300ml の商品ページはこちら

※ご注意ください
オイルランプの専用燃料であるレインボーオイルは灯油などの他のオイルと成分が異なりますので混ぜないようにご注意をお願い致します。万が一の事故が発生しても弊社では一切の責任を負えません。



実際の使い心地について



我が家の庭はとても蚊が多く、蚊取り線香や市販の防虫グッズを試してもほとんど効果がなかったのですが、このオイルはとても効きます。
「殺虫」なわけではないので、蚊を殺しはしないのですが、蚊がいる部屋で焚くと蚊の動きがスローになる気がします。刺さずにじっとして天井に止まっていたりすることも。蚊はいるけれど、耳元でブンブン言うようなことはなく、刺されることも稀。うまく共存できるような感じです。

夜、寝る前に焚いておけば、夜間耳障りな蚊の羽音で起こされるようなことも滅多にありません。

使い始めてから数年経ちますが、もうこのランプなしの生活は考えられない、というくらいに愛用しています。このランプがすっぽり入る筒型のタッパーを買ってきて、キャンプや屋外のイベントにも持参しています。

とはいえ、このような効果は使用される環境にも大きく関わると思います。
我が家では覿面に効きますが、こちらはあくまで我が家での使用感ということを心に留めておいていただければと思います。皆様のおうちでも効きますように。

蚊や虫でお困りの方はぜひ一度お試し下さい。