インド / カディコットンのブランケット

IN-SE-04

9,800円(税込10,780円)

購入数

インドのカディコットンのブランケット。

カディといえば、薄いコットンの代名詞のようになっていますが、本来のカディという言葉は手紡ぎ手織りのハンドメイドという意味です。

インドがまだイギリスの植民地だった頃、マハトマ・ガンディーはイギリスの安価な機械織りの布に対抗して、各地でインド国産の手紡ぎ・手織りのカディを広め、人々に仕事を与え自立を促し団結させることでインドの独立に貢献したと言われています。

そんなカディコットンのブランケット。

柔らかくしっとりとした肌触りで、タオルケットとして使ってもとても気持ちがいいです。

太めの糸を使い、少し重さもあるので、ブランケットとしてだけでなく、ソファや家具に掛けたりしても使いやすそうです。

手紡ぎ手織の自然でやさしい風合いをお楽しみください。

ご注意



・手紡ぎ手織のため、機械織のように均一ではなく、布から糸が飛び出たような箇所もございますが、これも布の特性としてお楽しみください。(画像参照)
・ところどころに、寸法を計った跡のような赤い点があります。(画像参照)


サイズ:135×240cm