okapi / ビッグトートバッグ / migiwa

okapi-bigtote-migiwa

12,000円(税込13,200円)

購入数

ラップトップやカメラなど重い機材を入れても安心なトートです



肩からかけられるように、ショルダー部分に十分なゆとりのある帆布トート。
高さも十分にあり、容量が大きいため普段荷物が多い方でも使いやすいサイズです。
バッグ自体に強度があるため、ラップトップやカメラなど、重い機材や本を入れても安心です。 

帆布の柄は作家の手により、一点ずつペイントされています。
シンプルなデザインなので服を選びません。
夏は白いバッグで涼しげに、冬は暗いコートの色の差し色として使いやすいデザインです。
白いバッグですが、汚れが目立つことがなく、安心して普段使いできます。
もちろん新しいバッグと並べてみると、数年使ったバッグは全体的にグレーがかった色になっていますが、それがまた雰囲気があり、新しい物にはない良さが際立ちます。
また、使えば使うほどに帆布が柔らくメロメロになっていき、風合いが良くなっていきいます。
今よりも3年後、5年後とどんどん格好良くなっていく、エイジングを楽しむバッグです。


ペイントについて



白とブルーグレーの濃淡で表現されたこちらのペイントはmigiwaというシリーズ。
汀(みぎわ)とは、海や湖など水と陸地が接している水際のこと。また波が打ち寄せる波打ち際のこと。
シンプルな白いバッグに見えて、よく見ると白の帆布の上に白のペンキを重ねているため、波打ち際のように白の色合いがところどころ違います。

ありきたりではない、白い帆布バッグをお探しの方にはぜひおすすめしたいデザインです。

また、底の部分にはペンキでブルーグレーの色が配置されているため、帆布素材そのままの物と比べると汚れがつきにくく、ついても目立たないため、安心して地面に置くことができます。


okapiバッグの魅力



一級建築士でもある作家が作るだけあって、緻密に計算された美しいシルエットと持ちやすさがokapiのバッグの魅力です。

シルエット的に張り感がほしい箇所や、逆にくたっとしてほしい箇所、そして持ちやすさなどを考慮し、様々な厚みの帆布を組み合わせていきます。

パーツによって細かく計算し、必要な厚みの帆布を重ね合わせて縫製していくことで、美しく持ちやすいバッグが作り出されていきます。

また、強度のある帆布素材をしっかりと縫製していくので、丈夫さは折り紙つき。

重い荷物を入れる時でも安心してお使いいただけます。

帆布は使えば使うほど柔らかさが増し、良い感じに身体にフィットしていくようになります。

長い年月をかけて、身体に合ったバッグを育てていくのも楽しみのひとつです。



お手入れについて



ペイント自体はペンキで行なっているので、汚れを落としたい場合はお風呂場でタワシでゴシゴシ擦って洗うことができます。(革が付いているバッグの場合は革の部分に水がかからないように保護してください)


ご注意



一点ずつ作家の手によりペイントされているので、ペイントしている形や場所など、物により個体差がございます。ご購入前に確認されたい場合は、お気軽にご相談くださいませ。


商品詳細



サイズ 
縦:30cm
幅:50cm (最長部分で計測)
マチ:21cm

素材:帆布(コットン100%)

※ハンドメイドのため、サイズは物により多少の誤差がございます。