薄く繊細な印象のフリーカップ。

備前焼の土の味わいをそのまま生かした風合いと、薄く繊細なフォルム。

自然の素朴さと人の手による繊細さ。
ふたつの相反する要素をそなえた、美しいカップです。

とても薄く割れやすそうに見えますが、1200以上の高温で焼きしめられた備前焼は強度が他の焼き物に比べると非常に高く、昔から「投げても割れぬ、備前すり鉢」と言われてきました。

また備前焼は見た目の美しさだけでなく、料理やお酒など、中に入れる料理をより一層美味しくさせてくれるのも重要な要素のひとつ。

ビールを入れると表面の細かい凹凸がきめ細かい泡を作り、さらにその泡を長持ちさせてくれます。

また、ワインや日本酒、ウィスキーを入れて長時間置くと、内部の微細な気孔により通気性があるため、よりこくのある、まろやかな味にしてくれます。

お水やお白湯ですら美味しく感じるから不思議です。

また保温力に優れているため、暖かい飲み物も冷たいものも、どちらも美味しくいただけます。

そして備前焼のもう一つの大きな特徴が、使えば使い込むほどに美しくなっていくこと。
何度も使って洗ううちに、表面の細かい凹凸の角が丸くなっていくため、より落ち着いた味わい深い表情へと変わっていきます。

心地よい土の触り心地を感じながら、美味しいお酒やお茶をお楽しみください。


サイズ:7.5cm ×高さ9.5cm