ティンシャはもともとはチベットの僧侶が使う物。

瞑想に入る前などに、場の邪気を払い、空気を整えるために使用します。

最近ではヨガをされる方に人気ですが、他にも気持ちを切り替えたい時や集中して何かに取り組みたい時、「なんか今日は嫌な空気だな」なんて時に鳴らせば、スッキリします。

毎朝起きた時に、またはオフィスやお店など、一日のはじまりに部屋の四隅で鳴らすのがおすすめです。
機械で作られたものではなく、職人の手により、ひとつずつ音を確認しながら作られました。

実際に鳴らしてみると、限りなく透き通った高音が続きます。

一見すると全ておなじように見えますが、ひとつずつ音が違います。



音の指定をいただくことは出来ませんが、1点、1点、サウンドチェックを行なって出荷させていただきます。


サイズ:直径45mm、革紐240mm(120mm)